Pokecom GO 公開しています。

ここで私の作成したエミュレータ Pokecom GO を公開しています。

ソースコードもそのうち公開しようと思います。

 ソースコードを公開することにしました。(2017/11/12)

 

PC-1245/1251/1261/1350/1401/1402/1450/1460/1470Uの動作に対応しています。 

ROMイメージがないと動きません。。。別途用意してください。


pokecom-1.01.08.apk   2017/12/02 17:48

126xのVRAMのミラー処理がちゃんとできていなかった不具合を修正した(0x2000-0x2880 -> 0x3000-0x3880)

LC-3コンパイラでLUMMY-BAHNがちゃんと動かなかったのはこのせいだった。

あと、特殊記号がREMやダブルコート内にある場合に変換されない不具合を修正した。

pokecom-1.01.07.apk   2017/11/17 23:40

126x以外も特殊記号のSAVE/LOAD対応した

√(\SQR), π(\PI), E(\EXP), 年(\YEAR), 月(\MONTH), 日(\DAY), 円(\YEN), ■(\BX) 

pokecom-1.01.06.apk   2017/11/14 21:00

SAVE/LOAD機能において特殊記号に対応するようにした。

とりあえずは126xで「√」は「\SQR」というエスケープ文字で表すことにした。なお、「π」は「\PI」

LC-3コンパイラで「√」が使われているので、これがないとソースのSAVE/LOADができない。

 

 

過去のバージョンへ


ROMイメージについて

残念ながらROMイメージは配布できませんので、実機から吸い出して準備してください。(どこぞのサイトには転がっているみたいですけど)

初めてエミュレータを起動すると、/sdcard/pokecom/romディレクトリ(端末によってパスが微妙に異なります)が作成され、そこにダミーのpc1245mem.binを作成します。このフォルダーに各種ROMイメージを配置してください。

(ROMイメージ配置のパスを変更しました 2017/10/21)

 

実機からの吸い出し方は、POEMSのサイトで詳しく解説されていますので、そちらをご覧ください。

なお、バンク方式の機種に関してはPC1470Uのところにまとめています。

ROMイメージは図のように、内部ROMと外部ROMを所定のアドレスに配置し、その他の部分はdummyデータで埋めるようにしてください。

1245の場合、0x8000以降はなくても問題ないですけど。

 

またファイル名は、

 pc1245mem.bin

という感じでつけてください。

ファイルが正しく認識されると、起動時の画面で該当機種のテキストが黒字になります。

1460などの外部ROMがバンクになっているものは、2ファイル構成にします。

内部ROMは、

 pc1460mem.bin

として作成してください。中身は0x0000-0x1fffの部分のみ必要です。

外部ROMのバンク部分は、

 pc1460bank.bin

として作成し、バンクデータをそのまま並べて配置してください。

 

これも同じく、正しく認識されると、起動時の画面で該当機種のテキストが黒字になります。

メモリマップ

[pc-1245/1251]

0x0000-0x1fff : internal ROM

0x4000-0x7fff : external ROM

 

[pc-1261/1350/1401/1402/1450]

0x0000-0x1fff : internal ROM

0x8000-0xffff : external ROM

 

[pc-1460/1470U]

0x0000-0x1fff : internal ROM

0x4000-0x7fff : external ROM(BANK   1460:0-3, 1470U:0-7)


Screen shot & comment

見た目を近づけてみた。

表示部を小さくしたくなかったので、ハードスイッチは表示部の左下に配置した。

もっと本物っぽく、表示部分の右側に無駄なスペースを作ったり、RUN/PROスイッチもそれっぽくしてもよかったんだけど、ちょっと手抜き。

あと、RUN/PROのシンボル表示って本物にはないんだけど、わかりづらいからつけちゃった。


1245と同じく、表示部を小さくしたくなかったので、ハードスイッチを表示部の左下に配置した。

あとこの表示ドットのサイズを維持すると幅が入りきらなかったため、隙間を少し縮めてます。だからちょっと違和感が。。。

なおハードスイッチはラジオボタンをカスタマイズして作っています。

ちょっとデザインがスイッチっぽくないなぁ。


本物のシンボル表示は左側にあるんだけど、レイアウトの関係で125xと同じような感じにした。

1251と同じでキャラの隙間が狭いのでちょっと気持ち悪いかも。


これも本物は「MODE」とか「BRK」のキーは右上にあるんだけど、画面レイアウトの関係で表示部の下に置いてしまった。


これはかなり本物に近いと思います。

関数キーが小さすぎて押しづらいけど。。

当たり前だけど、普通の電卓としても使えます。


1401との違いは見た目ぐらいか。

メモリサイズは違うけど。


PC-1450も対応してみた。(2017/11/07)

すぐできると思って後回しにしてました。。

見た目はPC-1460とPC-1401を足して2で割ったような感じ。


画面レイアウトの関係で、関数キーがうまく配置できない。。4個キーを削除してしまっています。

あと、本物は表示部がもっと縦長でのっぺりしているんです。

のっぺりさせてみた。


これもレイアウトの関係で関数キーを4個削除した状態でごまかしています。。

でも見た目は本物っぽいと思う。

 

ちなみに、私の中ではPC-1470Uが最強で一番好きな端末です。

なので、これをちゃんと動く状態にしたいのだが。。。

おそらく何かのエミュレート(拡張メモリ??)が足りなくて、変なアドレスにジャンプしてしまうのではと何となく思っています。

誰か教えてくれないかな。

PC-1470Uの情報って本当に少ないんですよねー。

動きましたーーー!(2017/10/08)